Text Size : A A A
Img_a476d8ca4e9fc9b280aefca4b2918b11b2b47943
業務用
 8月2日(月)本日ですが、通常16:00開店のところ、17:30開店とさせていただきます。
 エアコン工事の遅延のためでございます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いします。

 ということで、業者が1時間以上遅刻して来ましたが、現在絶賛施工中。
 今まで店内が暑くご迷惑をおかけしておりましたが、だいぶ改善するはずですっ!
 
 業務用エアコン取り付け中。。。。なんか強そうですね。。。。
Img_2159aa5f1c0d75439b949b3cf4adda173e71da96
相方です。
八月に入り、連日セミの大合唱ですね。
いつも自転車でお店まで出勤するのですが、
セミがたくさん鳴いている所のほうが涼しいって気がつきました。
要は木がたくさんあるから。。なんですけど。

私の家にも柿と桜の木があるのでミンミンゼミとアブラゼミが目覚まし代わり。。
窓越しに鳴かれるとかなりの大音量。すぐ起きられますよ。(笑)


さて、ご好評いただいている、店主の親父の畑野菜。
昨日大量の枝豆が納品されました。味が濃くって美味しい〜んです。

ですが、夏野菜はそろそろ終わり。冬野菜の準備に入ります。
もうすぐブロッコリーやキャベツ、カリフラワーの種まきだそうです。

寒くなったら、カリフラワーグラタンなど。。いまから楽しみですね。

一方、私の下馬畑では、オクラが真っ盛り。
初めて蒔いたイタリアの米茄子が花を咲かせています。



Img_02bab6770091848b4aa7a82020d8b5d5d9ae645c
ピーマン
Img_a4febdb2946f6a7df2c3036ebaab2596494fc9e5
里芋
Img_c3956c51a445987b57271eb575dccc9c66894279
オクラ
Img_a57e244bc0cb5254c6cd931c4a7e35364d29bbc3
ビーツ
Img_5a0de88d8ba0963764c1ea7cb4541c4201d3c74e
ミニトマト
今年は普通の野菜の苗を植えそびれてしまったのですが
代りに新しく挑戦した品種の種をまいています。

中でも店頭でもあまり見かけないビーツは、昨日いくつか収穫し、
マリネにしました。

週末、メニューの付け合わせとして登場する予定です。
ピーマンやオクラは好評の「冷たいラタトィユ」や「季節野菜のグリエ」でお出しします。
Img_f759d8ab84895be26f982cd7edc197a389dad041
アサツキとオカヒジキ
Img_c666d1d248c1492c30b61842a5ca2eeb5ee7f4d1
ミント
Img_be740be71a999c36881f4c98c9aa991c4c130e16
レモンバーム
ハーブも元気。
パスタやサラダに使っているチャイブ(アサツキ)やパセリ、デザートやドリンクの飾りで登場するミントやレモンバーム。。

そうそう、ミントは「プチトマトの冷製」でもいい仕事しています。
最近は花も咲き出しているので、お店に飾ったりもしています。
花の少ないこの時期に助かります。。


青々と茂っている様子を見るだけで、すこーし清涼感。
Img_d05d9ce9f345f6ccdc301e7ef9d69b4aeaa6e3a3
相方です。
先日、急遽導入した二台目のエアコン君のおかげで
幾分、客席の環境も、厨房の環境もよくなって一安心。

エアコン君につづいて
ミャンカーの仲間入りをしたアイテムたちのご紹介。

まずはでっかいstaubのお鍋。
今まで鍋は店主と私がそれぞれ所有していたものを
持ってきて使っていたのですが、
一番大きな私の22センチル・クルーゼでは
煮込みがあふれんばかり。
焦げ付きやすいなど、作業性が悪かったのです。

(実は開店前に業務用の半寸胴鍋を手に入れたものの
ミャンカー的には大きすぎて。。まだ未使用です。)

そして初めて購入した28センチのstaub ロイヤルブルー!
届いた時は「大きすぎ??」と二人して顔を見合わせましたが
いざ、使ってみればばっちり!
「今までより早く煮込める〜」「焦げ付かない〜」
と煮込み担当の店主もよろこんでいます。

私はまだ使っていないのですが
またリンゴの季節になったら
いっぺんにたくさんジャムを仕込めるかも。。と楽しみです。




Img_a6867860ea3698a287aa286130195f07d6548a0e
もう一つはいただきもの。
私たちが昔からお世話になっている三茶uguisuの紺野さんより
開店祝いでいただいた包丁。

なんとミャンカーの名入り!
大きすぎず小さすぎず、うちの厨房でとっても使いやすい大きさ。
そして切れ味は。。やっぱりおろしたては違います!
毎日店主と取りっこして使っています。(笑)

Img_6f41ff8eb34bada1bfa49fd64d81825d426398f9
さてさて
昨日はたくさんのお客様にお越しいただいたミャンカーですが
本日はのんびりムード。。
そろそろお盆ですしね。

私たちは、お盆期間中も通常営業する予定です。
かわりに秋にちょっとお休みをいただこうかなと考えております。

ひまひまなのか、それとも意外に忙しくなるのか。。
まったく読めませんが、がんばります。

帰省されない方、予定がぽっかり開いた日には
ぜひカウンターでのんびりしていってくださいね。

最近の新メニュー☆

エビと3種の豆と麦のサラダ
にんじんのマリネサラダ
鯵と青唐辛子のパスタ

旬の桃 ざくざくソルベ

カンパーニュやケーク・サレも色々な具入りで登場しています。
お楽しみに。

さて、
そろそろ例のstaub君で仕込んだ煮込みも出来上がったようですよ〜。
Img_1c63859d233789cf754c935449b8ab9403b8e78a
お盆が終わったら、暑さが盛り返してきましたね。
仕事に戻った皆さん、お疲れさまです。

ミャンカーのお盆はしずかーな日もありましたが
案外忙しく、あっという間でした。中にはお休みの間
五日連続ご来店という奇特な(笑)常連さんも!
この機会に初めていらしていただいた方も多かったです。
ありがとうございました。

満席になると二人ともばたばた忙しく、行き届かないことも
多いかと思います。

特に私は調理でいっぱいいっぱい。。
なかなか料理がでなかったりすることも。。
この場にてお詫びします!
いつも気長に待ってくださる常連の方に感謝です。

今後もそんな皆様に甘えすぎることなく
精進してまいります!



さてさて
夏に入って、パンよりもおつまみピザや、ケークサレが人気でしたが
先週はパンもよく食べていただきました。

特に新作「グリーンペッパーとオニオンのカンパーニュ」が好評です。
水煮のグリーンペッパーとフライドオニオン、カシューナッツを練り込んでいます。
粒の胡椒を噛むとぴりっと爽やか。オニオンが効いて、まさにおつまみパン!

日替わりで焼いてますので、もしいらした時にあれば是非、お試しくださいね。
Img_511a912488a24ee1b0a9d51ea184b0d90b9454f1
ミャンカーのパンは全て「おつまみ」として作っていますが
初めていらっしゃる方には、フルーツ系のカンパーニュは「甘いおやつ」に思う方が多く
この新作はワインのお供としてイメージしやすいようです。


ドライフルーツ好きの私としては、白ワインのお供に
「グリーンレーズンとオレンジピールのカンパーニュ」や「杏とポピーシードのカンパーニュ」
赤ワインのお供に
「プルーンとアールグレイのカンパーニュ」「クランベリーとナッツのカンパーニュ」
なんていいよなあ〜。。と思いながら作っているのですが。
(カンパーニュばっかりですみません。。)

そういえば少し前に作った
「サルタナレーズンとクミンシードの。。」は赤ワインと合わせて好評でした。
ドライフルーツでもスパイスのアクセントがはいると
よりおつまみらしいですし。。今後も研究しまーす!


ミャンカーでは「はるゆたかブレンド」を中心に北海道産の小麦粉で
パンをつくっていますが、業者さんがお休みの間に
この、はるゆたかを切らしてしまいまして、、
本日のパンはちょっと特別なお粉を使っています。

自由が丘ベイクショップの浅本さんからいただいたフランス産のお粉。
ロワール自然派ワイン作り手の大御所、マルク・アンジェリの農園で作られたビオの小麦粉です。

二種のレーズンとナッツを入れたカンパーニュに仕上げる予定。
どんなお味になるのか。。自分でも楽しみです。
限定4食。お楽しみに!

Img_0223aa85762f4d8f5a2acca1b91258cc7f3882fb
2008年です。
 最近更新サボってました店主です。

 営業が早く終わった夜には、、、、今日開けた一本を紹介します。

 Touraine Sauvingnon : Thierry Puzerat

 僕の自然派ワイン遍歴は、この一本から始まった。。。。と言っても過言ではない。そんなワイン。です。ちなみに相方もそうらしい。自然派ワイン界においては基本の基本、の一本。
 お初はuguisuさんか、うちのメイン酒屋の◯崎商店さんかは忘れましたが、とにかく衝撃的でした。確か04か05年だったと思います。現行の08年まで、飽きもせずずうっと飲んでます。

 洋なしと桃と完熟りんごと、ついでに白ぶどうをミキサーに掛けて発酵させたらこんな酒ができました、的に。圧倒的なフルーティさ、飲みやすさ、喉越しの良さ。しかも激安。高級感も難しさも、かけらも有りません。
 あるいは、「ワインとはかくあるべし」という考えに凝り固まった人には向かないかもしれない。。。。 
 でも僕はこの一本でワインの道に入り、uguisuさんに入り浸り、会社を辞め、ソムリエになって店を出してしまった。
 
 「ワインは苦手」「二日酔いするから」「ワインは濃い赤しか飲まない」そんなあなたに是非飲んで欲しい白!

 あまりにも定番過ぎて、グラスで開けるのも忘れてましたが、、、。今日久々に開けたらあっという間に空に。常に在庫しておりますので、リクエストいただければタイミングが合えば開けますよ。

 この作り手、ピュズラーさんは自然派ワインのスーパースターと言っても過言ではない。
 自分+兄のドメーヌ「クロ・デュ・ティエ=ブフ」と、ネゴシアン(詳しくはググって)の「ティエリー・ピュズラー(新ヴィンテージよりピュズラー・ボノム)」の二枚看板でやってます。
 そのクオリティの高さと、覚えられないキュヴェの多さでも有名です。

 うちでも、ドメーヌ+ネゴシアンで常に10種類ほど取り揃えております。。。。ってうちのストックの一割以上。

 これまた爆発的に旨いロゼ(09年のロワールは最高です)、そして数少ないですが赤もそろえてます。その昔、貧乏人のロマネ・コンティと言われた。。。そんな造り手です。

 ワインが苦手な人こそ飲んで欲しい!
 
 
 
8月30日(月)は、研修のため 17時開店 になります(通常は16時です)。

ご迷惑をおかけいたしますが、お間違いのないようにご注意くださいませ。