Text Size : A A A
Img_eb8694b5a4d0f8e787bf2568ff7415ceaa5829e0
めでたく完売!ありがとうございました!
27日恵比寿にて催された自然派ワインのお祭りFestivan。
我々miankahも10日ほど夜なべして焼いた
グリッシーニを持って参戦いたしました。

当日は九時半集合!
午前4時まで店にいる私たちにとっては、早すぎる。。。

私はまんまと寝坊してしまいました(汗)

Oシェフ直伝グリッシーニとは・・

日本で一般的なレシピでは生地を手で転がして
棒状にし、発酵させることが多いのですが、
こちらは発酵させた生地を切り、スッと両側に伸ばしてそのまま焼きます。
粉と塩と酵母だけ。
オリーブオイルも入れません。
これこそがイタリアでの古典的な作り方だそうです。

私としてはこの方が、手で転がして成形するよりずっと楽。
歯ごたえもいい感じかと。

今回はプレーン、クミン&ターメリック、黒胡椒、キャラウェイ、青のり&ガーリック、紫イモ&黒ごま、ルッコラペーストをミックスして販売。中々好評でした。

お店でもまた焼いてみようと思います〜。
Img_c2f5bef7d52f40380829d3a6d4bde1560d8a0499
生サラミ「ピティーナ」
Img_29ba53cd3e68c6d0714d68cc70627bdd465c4144
牛ホホ肉とサルシッチャのトマトパスタ!
Img_3da456e672053a6818c7b0838f35b720b1dd4ccc
素敵なワインが飲み放題〜!
一緒のブースのフェリチタOシェフとBriccaのKさんはピティーナとパスタを販売。

販売しながら、我々も交代交代でワインをもらいに行ったり、他店のごはんを物色。。
あこがれの山利喜さんの煮込みやらメリメロさんのパテやらサルシッチャの載ったプレートやら。。

これだけの有名店が11月の土曜日を潰して集まるなんて凄いことです。
しかもこの店のおつまみがこんな値段でいいの〜〜??といった値付けばかり。
みんな楽しむために来ているからですね。

お客様たちも飲んで食べて楽しそう。
ミャンカー常連様ご一行の姿も。
Img_20f6005714b01e35a02fdb6d15125bee44ddd132
でっかいマカロン
Img_28aad4542e34473155deaa63726ed15bcd36d196
なめらかなブーダン
Img_b3d94593ed5927113a3ed28b15462acd23510dd4
みんながんばりました。
お隣りも気心知れたuguisuの皆で、何だか学園祭のような気分。

そのuguisuは前日も寝ないで準備の気合の入れよう。。
1000円で盛りだくさんのデリプレートの他、血入りソーセージのブーダンノワールに、でっかいマカロンまで!ブーダンは味見させてもらって、あまりの旨さに改めて購入。
普通のサイズの型がなかったから。。と大福みたいな大きさで焼いたらすごく難しかったというマカロンも美味しかった!!

うーんさすがuguisu。
でもさすがにお疲れ&飲み過ぎの店主殿が一部と二部の間にダウンしてました。。お疲れさまですー

この日の来場者は1000人だとか。
この調子であればまた来年も開催されと思われます。
今年行かれなかった方は是非是非!!

Img_b9a293175ef1d572349935d67d3350136fc5aab6
うちでも取り扱っている
ミュスカデのギィ・ボサール氏とアンジュのマルク・アンジェリ氏も来場してました!
サインばっちり貰っときました〜!
Img_9f17bd239ac440f58e1b03435f99847d6b20eba9
初代の二匹は手垢で汚れ気味。。愛されている証拠でしょうか??
ミャンカーにはあちらこちらに変な物が転がっているのですが、
中でもお客様に大人気なこの子達。
一応、ご予約席のマーカーとしてのお勤めをしております。

実は京都で活動されている作家さんの作品です。
もともとは私の誕生日プレゼントにいただいたもの。

不機嫌そうなでぶにゃんこと、カピパラさん。
名前はそれぞれ「ぶーにゃん」と「かじはらさん」
でもその表情がなんとも言えず魅力的。

「どことなく憎たらしい表情をご堪能ください。」と作家さん自身が
書いているくらいですから。。笑

そんな二匹に仲間が増えました。

奥にいるやたらとリアルなカエルさん。
毎週行っているらくだ整骨院の先生がやはり誕生日にくれました。
(私はカエル好き。。)
常連さんに「三代目」と命名されました。
最近はナスタチウムの葉っぱがお気に入り。

そしてカピパラさんとぶーにゃんと同じ作家さんのハリネズミくん。


この子はやたらと素直そうな表情です。
店主によってアボカドくんと命名されました。

個々でもかわいいのですが、組み合わせると色々ストーリーが生まれるのも
楽しいところ。お客様たちもよく遊んでらっしゃいます。。

どこで買えるの?と聞かれることも少なくありませんので
作家さんのHP載せておきますね。
ただし、通信販売はしていないそうです。。。
京都に行ったときにマーケットを狙い撃ちするか
展示会などで来るのをチェックするしかありません!
つぎはカワウソくんが欲しいなあ。

 (Click!) 
Img_7b8881a6ccda428bed951e2572823d6b7bd97120
無くなり次第終了です〜
そうそう、たまには料理なんかの写真も載せないとですよね〜・・

今日は変に温かい日でしたが夜は冷え込みそうです。
寒い日は温かいスープなんていかがでしょう。

最近少しずつ店主の親父さんの畑の冬野菜が入ってきていて
そのうちの紅芯大根を使って作ったポタージュです。

きれいなピンク色。
大根には消化促進作用があるので
年末の飲み過ぎ&食べ好きで疲れた胃にはもってこいかと。
えっ?ミャンカーで飲み過ぎなんですけど。。ですって?汗汗

Img_b5d3a586d09cd1ce10f96e7bfaecf56b6057e5d6
いよいよ今年もあと20日と少し。

クリスマスももうすぐですね。
皆様どのように過ごされるのでしょうか。

クリスマス一年目のミャンカーは
いつも通りの営業です。。。
いつも以上に美味しいワインをご用意してお待ちしております。

さて、年末年始の営業のお知らせです。

12月は29日(水)まで。 
但し、貸切のため、20時半より通常営業の予定です。

年明けは1月6日(木)より通常営業です。

尚、2011年2月より、毎週火曜日に加えて
毎月第一水曜日を定休日とさせていただく予定です。

一日増える休日でよりリフレッシュして
店主ともども新年も元気にやっていきたいと思います!
何卒よろしくお願いいたします!





本日は試飲会のため、18時開店となります。何卒よろしくお願いします。
Img_4086fff5357d2c476f87752d09f490d5f9b2feef
用賀の冬野菜が次々入って来ています。
それにともない新メニュー考案に追われる今日この頃。。

昨日からオンリストしたのが、
「用賀産大根のジューシー揚げ バルサミコのソースで」
大根って油との相性もいいんですねー!
じっくり火を通すと甘さがでてきます。

用賀の大根に彩りを添えるのは、群馬産の紅しぐれ大根と銀杏。

最近増えて来たイタリアのワインとやはり相性のいい
バルサミコのソースでどうぞ。



Img_f2f7f1a9c0fe655145caada5deb1c703ec31fba9
続いて「冬野菜のバター煮込 柚の香り」


用賀産の特大のカブをはじめ
色々な冬野菜をゲランドの塩とバターで煮込みました。


私の家で収穫した柚の皮おろしてアクセントにしています。

野菜の味を生かした極シンプルな味つけです。
体の冷える冬はやっぱり温野菜がおすすめ。
サラダ気分でたっぷり召し上がってくださいね。


ズッキーニは冬野菜?とか聞いちゃだめですよ。。煮込むと美味しいんですから。
旬ではありませんがたくさんいいのが入ったのです。。
野菜の内容は色々変わりますのでお楽しみに。
Img_d2d14221622bd58feba390ae0efa52fc748063be
用賀産カブ。おおきい〜!!
 29日(水)が年内最終の営業となります。なお、貸切パーティのため、20:30より通常営業ですので、ご注意くださいませ。

 新年は1月6日(木)より営業です。
 
 
Img_38f142d6e56c9e99327d418c3b07994f3f437a08
オリオンと泡盛と猫だけではアレなので
一応沖縄らしい写真を。

座間味の魅力の一つがこの綺麗な海です。
波打ち際から2、3メートル。
ほんの軽くシュノーケリングするだけでこんな光景に出会るのです。

初めて来たときは本当に感激してしまいました。
那覇からこんなに近いのに、このクオリティ!
お魚いっぱい!


いつまでもこの美しさが続いて欲しいものです。
Img_fe63e063a8ba4317ce7ce9a28ed3127290087e75
魚って正面からみると面白い。。
Img_fb8e49c2547096920ac6153d91b76173c3d9d42e
ターコイズブルーのルリスズメ
Img_236634dd8ef9a198c797bb4cccb57d04a0c5c978
ウミヘビ!!
パンをもって海にはいるとお魚がわ〜っと集まってきてくれます。

小魚の群れに取り込まれたり(あんなにたくさんいるのにぶつかってこないのが不思議。)
ウミヘビを目撃したり。。

楽しんでいると、ぬぅ〜っと現れた大きな魚。
タイのような大魚がパンを目当てにやってきて
店主が指をかじられて流血しておりました。。

Img_580da62959eb4ef3d065b6723cbdc4fb2b47f81b
色とりどり!
Img_ebf727c208579cddaae7f46d25b09ffababaa28b
パンをもってるとよってきますが。。
Img_c0b1c84f4ea2a99d7f65bac67c3bd1a10d327056
これが犯人の大魚 こわい!
パンどころか指まで食べられたらシャレになりませんね。。
後で調べたら「タマン」というタイの仲間。美味しいらしいです。

その後も味をしめたのか何匹もやって来て、
まいてもまいても追いかけてくるのでした。怖かった。。

こんど見つけたら食ってやるー!(笑)
Img_b0f8e0b44a17dfe3e13c9dfb5a759a04f76d5a77
沖縄ジェラートで一息。
Img_a62eb252513c503d7c96b13c27b0fafc83d1e2a7
テーブルの下で寝てた二匹。左は野良ちゃん。
Img_fd9bbd4f99de5aa7f8f627a0b8f6dd99f319aff6
あかばなーには普通にいるオカヤドカリさん。
そんなこんなな座間味旅でございました。

帰りは何とも沖縄らしいアクシデントに巻き込まれましたっけ。
行きの泊港で、帰りの高速船のチケットも買っていたのですが、
存在しない便のチケットだったのです、、

宿で、「そんな時間の便、普通ないけど」と言われたので
念のため確認したところ。。ビンゴ!

機械のトラブルのせいらしいのですが、、
次の便だと飛行機にのれるかどうか微妙なところ。
こういう時もあまり真剣に対応してもらえないのが、沖縄風でありますが(笑)

店主の粘り強い(?)交渉の結果、泊から車を出してもらい
空港まで送ってもらうことでなんとか帰ってこられました。



Img_9933c6becad1e8f70a60b4ec7e48f4dabc474ceb
チャーミー元気で。。
Img_a0eae3f46f49cae4edb713799a6c22d6c74d2aff
また来るよ。
那覇でお買い物する時間がなくなっちゃったのと、
〆のそばも食べられなかったので。。

結局、駒沢に帰ってから、いつもの与那原家に行ってしまったのでした☆

以上、ミャンカーの座間味日記でした☆
Img_f7dda4a88b236e2ef4c282211b65c904fce2acd3
ミントにメロメロ〜
今回の主役生まれて半年くらいだというミントとアクア。

さらわれたあの子の兄弟マリンから生まれました。
どちらも美人さん。

私、何だか気に入られちゃったらしく
膝で寝られたり後ろからついてくるようになって。。
う〜ん。。何よりの幸せでした。。

Img_65edb74cacc2fa30afd6261083fe1b9d38bc7dc7
アクアと遊ぶ
Img_3b5716ce0f2506469725c2f9c0d206c80ddb09b7
眠りアクア 甘えながらすぐ爪たてるんだよね。。
Img_b0f036af467d9c78a885e5b47b45a357d9ec8484
なんでそこ?
Img_7a9416bb8c677dbcb9e13d87fd1fb2d22525f0c3
好奇心旺盛ミント
Img_ce2d5cdb6a5bc63f951074545c51a8725cf3140d
何か食べてると猫がやってくる。ミントの叔父さんジロー。
Img_422270b0f81bd225e30e7c971c1e0d9657074ca7
cafe&bar「かふーし堂」
すっかり猫日記になってきましたが。。
我々の座間味滞在は、猫と遊んでる時間が長過ぎなので仕方ないです。

オリオン飲んで猫と遊んで、島ソバ食べて猫と遊んで、ビーチに行ったり、散歩をしたり。
店主は本だかマンガだかを読んで私は猫と遊び。。泡盛飲んで猫と遊んで。。

そんな感じです。ここではオリオンがお茶がわり。


そうそう、宿の一角にcafe&barがオープンしていました。
沖縄ジェラートや色々泡盛、オリオン生が飲めます〜。
新しいスタッフさんも入って盛り上がっておりました。
Img_983dbed7c25183619b21bd68594c50e3bc2e2405
沢山種類のあるジェラート
Img_0e4ed7c719c7b774d530bbc3d330d3a6b39647de
おつまみも色々
Img_a6d9a1ff75e19b33c1665462c9e62aae02fdf041
バーテンダー&アート担当ももちゃん。
いつもは泊まり客同士でご飯食べたり飲みにいったりするのですが、
今回はほとんど貸切状態だったので。。
夜な夜なこのかふーし堂でお酒をいただきました♪
Img_1532f804e7e5f75442cf58b58a0d00b999be038f
ぐるくん〜
Img_b6a442067f2f70a0df9dac765cbd29f75a911d72
魚汁
Img_8596428dfd295c9720da3af57412ef28bf3fcd63
ぱぱや〜いりち〜
ごはんは島のお店を色々と。
普通の食堂の普通のごはんがうまいのです♪


Img_8b6cd27c96b1677ea79d3ec101154fc632fc7502
ミャンカーは昨日で今年の営業を終了いたしました。
ご来店の皆様ありがとうございました。

本日は久々の完全休日。開店以来、休みもほとんど駒沢へ行っていたので
ずっと家にいると変な感じです。(笑)

営業より半年ちょい。支えてくださったお客様に感謝いたします。
新年は6日より。どうぞよろしくお願いいたします!




さて。
ずいぶんと遅くなりましたが、10月に行って参りました沖縄のご報告を。

座間味島は那覇泊港から高速船で50分ほど。
慶良間諸島に属する綺麗な海が人気の島です。

昔から休みさえあれば沖縄離島に行っている店主ですが
ここ5年くらいはこの座間味に落ち着いています。

Img_3376bb9d13c734016c54b2aef87be0980e74333f
こういう路地がいいんだよね。
Img_e003adbbb330be791b3e089258eef5007a39a736
去年はいなかったヤギさん。「素通りすんなよー!」って怒ってた。
Img_e0205297216d837622e282e173af07e5e9f75a95
南国っぽい〜
那覇とは全く違う空気に、来る度癒されます。。
何もないのがいいんですよね。

関東とはやはり全く違う生態系も楽しみの一つ。
見慣れない植物がたくさん。虫も違うんです。
Img_00b0dbe1b2d5307678a8cddb1c9e7b4cc36f9aed
バナナ!
Img_2b3363b3642d0aabc479c8c32411b7a0457d7204
シソ科っぽいんだけど。。
Img_71a057413694f5b73b0e20c15998b16752bde352
百合?蘭?みたいな花が木に咲いていました。綺麗。
今回はあまりいいお天気ではありませんでしたが
たまに日が射すと暑くなって、セミが鳴き出します。

このセミがまた聞き慣れない声。。調子の狂いそうなリズムなんです。
「クロイワツクツク」というツクツクボウシの仲間らしいのですが
小気味いいツクツクボウシの声とは違って、気が抜けた感じ。
これもまた沖縄らしいのか。。

今回は綺麗な蝶にも出会いました。
ツマベニチョウとオオゴマダラ。。綺麗だったなあ。
Img_f0dcf047615c57c46a81371b6655646d525ed74e
こちらがあかばなー
Img_392db8774a6e427589c5391616288319b4efdfc8
母屋
Img_89c5ffabe780ca7b3ba3b370c6858a091f9e0ec7
うにゃー
虫トークはこれくらいにして。
こちらが座間味にある我らの定宿。「民宿あかばなー」。
100年以上の歴史があるという古民家で泊まれる宿です。
 (Click!) 

ここで過ごす時間はまさに

ゆるゆる。。

にゃ〜。
Img_a9369bfa361b762645e6a277af525b1cd7bcb1c3
あの子の兄弟猫は元気にやってました。
Img_ed9e7fbc1acb66d618398b9632fe5de90968ecc9
あの子のママ チャーミー。
Img_f60515044056dfb605cf61db8afa356a6587a231
子猫たちはチャーミーの孫というわけ。。
以前にもご紹介したように、
ミャンカーのロゴマークの子猫は昨年この宿で生まれた子なのです。
逢えるのを楽しみにやってきたのですが。。

あの子はさらわれちゃったらしいです。
ああ、残念。

他の兄弟たちは健在。そのうち一匹が生んだ子猫が二匹。
今回の主役でした。